ババアは1日にしてならず

少女がババアになるまでの日記

はてさて

f:id:bensonsomeskank:20170926203417j:image

 

 

   一線を超えた

 

一線を超えた自覚はある
しかし一体どこで?
今はもう覚えていない
ああそして線すら見えなくなって
ものすごく遠くへ来てしまったような
まだ近くで彷徨っているような
いつ電車が来るのかわからないプラットホームの
黄色い線を踏み外して歩く

 

 

お久しぶりです〜たまごです。今この時点でこのブログを読んでる人はいないと思うのでわたしは虚無に向かって「お久しぶりです〜」とか書いているんです。どうかこんなさみしい人にはならないでください。

 

大学の勉強がすごくたのしくて、無名の大学だけど入ってよかったなあと思ってます。友達いないけど…

小学生〜高校生までの勉強って「こんなこと意味あるのか?」とか思いながらみんなやってるんでしょうけど、今思うとあれはパズルのピースを手に入れていってる段階だったんだと合点してます。大学生になり、論理的な思考が立つようになって、初めてそのピースを当てはめていくことができる…そしてほとんどの知識は一本の木のように、ひとつの絵のようにまとまるんです。最近はそういう感覚で勉強しています。

 

でも、わたしは単に「考えること」が好きなだけなんですよね。そこに偉いだのなんだのはあんまり関係ないことだと思います。座って考えるより、行動して覚えたほうが得意なひとだっているし、指示をするより、言われたことをこなすほうが向いてるひともいる…いろんなベクトルを持ったひとたちがいるから、こんなに社会も多様化したんですよね。そこを忘れちゃいけない。いや〜最近「これだから大学生は」ってバイト先で言われてヘコんでたけど自分なりにこう結論が出ました(笑)わたしは自分の傷のために考えるタイプの人間かも。

 

新曲は10月10日テトの日に投稿予定です。高校のころに作ったちょっと古い曲ですが、もう少し秋をたのしみながらお待ちくださいね。