ババアは1日にしてならず

少女がババアになるまでの日記

おもかじ

f:id:bensonsomeskank:20160729004128j:image

たまごです。

世にはオジサンを好む女性が一定数いましてわたしはそれをオジコンと呼んでいます。わたしもついこのあいだまではそうだった気がします。いまはすっかり同い年のドラマーにらぶずっきゅんてきな理論てきなかんじです。意味がわからないのは徹夜による疲労と希望閉塞感のせいです。つまりオジコンは引退した身なんですがオジコン、オジコンってそんなに異常なことではないと思うんですよね。オジサンがいけますという女性は少なくないはずです。なぜか?それはオジサンがかっこいいからです。ワケは後述します。しかーし、ババア好きのババコンあるいは熟女好きともいう人だってこの世にはいますがそれらは異常です。なぜか?それはババアがかわいくないからです。

問題なのはなぜオジサンはかっこよくてなぜババアはかわいくないのかという点です。要は生物的に魅力的かどうかだと思うのはわたしだけかしら。以下は生物をかじった偏差値低めの学生の推測なのでホンマでっかの精神でお願いします。

男性と女性はそもそも性のテーマが違います。男性が放つ精子はいつも真新しい状態ですなぜなら毎日作りまくっているからです。キンタマファクトリーで1日に億単位の精子を作るからです。男性のテーマはその精子たちをバンバン作ってバンバン放出することにあります。

一方女性は、生まれたときから卵子の数は決まっていて(正確に言うと原始卵母細胞だったかなんだか)それらは生まれてから増えることはなく減る一方なんですね。だから女性のテーマは限られたそれらを守ることにあると思うんです。

で、けっきょく人間も生物なので、魅力を感じる個体は遺伝子的に優れていたりいい子供を産めそうな身体をしていたり(肌が綺麗な人の方がかわいく見えたり、ちょっとふっくらしたケツのでかい子にムラムラするなど)そういうふうに仕組まれているような気がします。そう考えるとオジサンは、しっかり健康面に気を使っていてアッチのエッチのほうに興味があれば元気な精子が生み出せるし生殖する相手としてそんなに問題ないのです。いい子孫を残せ、という遺伝子の命令に背いてないのでノーマルです。

しかし女性の場合、卵子の劣化からはどう健康面に気を使っても逃れられないものです。いくら冷蔵庫でも30年同じもの入れてたら腐るわって話です。(高齢出産は発達障害児の生まれる可能性が高い)つまり若ければ若い女性ほど、卵子がピチピチで新鮮でいい子孫が残せそうだと感じるのが遺伝子のさだめ。生物的にそれがノーマルなのです。そら女子高生みんな好きになるわ。

だからつねづね 男性が羨ましい。綺麗に歳を重ねることが女性は難しくないか?若く見える、のは単に若作りが成功しているだけだ。年相応の見た目でも綺麗に歳を重ねるということがしたいのに。男性はそれがうまくできている人が女性に比べて多い気がします。つかみんな女子高生好きすぎだろ。男って嫌ね、というか生物って嫌ね。