ババア1日にしてならず

血液がメロンソーダ

あじさい

f:id:bensonsomeskank:20160621220609j:image

わたしって


特別ではなく
かといって普通でもない
わたしって
一体なんなの?あはは
ぬるい毛布の中
身体さえ滲んでぼやけていくような
それを諦める眠りにつこうとする
わたしって わたしって


知らねーよ。たまごです。毛布の中で滲んでぼやけるのは川口晴美さんのパクリスペクトです。パクリスペクトって造語流行らないかな〜いま考えたけど。
http://nico.ms/sm28987572 こういう曲を作った〜最近歌詞を書くコンセプトが大まかにセックス。あと自分がババアになったら泣ける曲作ろうという気持ちも大きい。ババアになったらまた聴いてねという意を込めて…わたしって昔っから歌詞に自分のコンプレックスや嫌だったことを詰め込むことが多くてなんでだろうなあと自分ながらに疑問だったんだけど、これは自分の欠点や人生のなりゆきを音楽という形にして昇華しそして肯定したかったんだ/されたかったんだなと最近めちゃめちゃ気づきました。自分をコンセプトにした音楽を認めてもらうことで自分のことを認めてもらってる気になれるというか。昇華って単語がすごくしっくりくる。DTMに出会う前の自分は普通に援交願望とかあったしちょっと自傷もしてたし(でも携帯電話はなかったし、傷跡は残らない浅いカット)つまりはそういうことを実際にやってる人たちって認められたい一心なのかなと思ってしまう。紙一重。一重瞼。わたしも音楽で認めてもらうことを知らなかったら今頃どうなってるんだろ。知らんがな。ジメジメと梅雨前線せまりくるろくがつ、汚ねえ制服を完璧に着こなすぜ。